アイフルの詳細

●アイフルとは

 

アイフルも結構な昔から親しまれている消費者金融です。

 

チワワのCMで有名な業者ですが、一時期は厳しい取り立てなどを行っていたこともあって、業務停止命令などが出されたという過去も持ちます。
現在でそういったことは払拭され、安全な消費者金融業として運営されているわけですが、ここ最近、グレーゾーン金利の廃止や総量規制などによってどの消費者金融業も経営が悪化して、銀行などを持つグループの傘下に入って経営を復活させるといったことを行っている中で、このアイフルだけはどの金融系グループにも属さない単独での経営を行っているという、ちょっと珍しい業者です。

 

そのため、審査基準など独自のものを持つこととなり、例えば他の業者で断られてもこのアイフルでは大丈夫であったり、またその逆ということもあるようです。

 

そういった独自性が強いせいか、このアイフルでは消費者金融業では初となるクレジットカード会社のマスターカードと提携を行い、クレジットカード機能付のローンカードも商品として扱っています。
もともとは京都の個人経営から始まった業者ですので、基本的な地盤は関西方面となります。

 

●申込条件

 

アイフルのカードキャッシングに申し込みができるのは以下のような条件をクリアした方のみとなります。

 

・用途:自由
・年齢:20歳以上70歳未満
・収入:定期的な安定した収入がある方

 

年齢に関しては、基本的に20歳以上の成人であればいいのですが、70歳を迎えた時点で新たに追加借り入れができなくなります。
収入に関してはとりあえず収入があれば、申し込みはできますので、アルバイトやパートタイマーでも利用することができるということになります。

 

●借入利率

 

実質年利は

 

・4.5%から18.0%

 

という形になりますが、借入金額に応じて利率が変わり、借入金額が多い方が利率が低くなります。
しかし、ほとんどの場合、借入金額が高くても12%どまりになることが多いようで、4.5%などの利率は相当条件のいい方でないと該当することはないでしょう。

 

●借入限度額と借入期間

 

・借入限度額:500万円以内
・借入期間:最長で14年6ヶ月、最大151回

 

借入期間は基本的には上記のような形になりますが、ローンの性格上、借りて返しての繰り返しを行うこともありますので、一概に契約時からこの期間、この回数といったわけではなく、一番最近に借り入れを行った時点から期間を再計算する形となります。
要するに70歳になるまで貸し借りを行っていれば、ずっと使い続けることができるということです。

 

●必要な書類

 

アイフルでのキャッシングではごく一般的な書類だけで申し込みができるようになっています。

 

 

・本人確認書類:運転免許証やパスポート、健康保険証など
・収入証明書類:源泉徴収票、確定申告書、給料明細書、納税証明書など

 

本人確認書類はすべての方に必要となりますが、収入証明書類は借入限度額が50万円を超える場合、既に借り入れている借入残高が100万円を超える場合、個人事業主の方といった時のみ必要になるものです。

 

●申込方法

 

アイフルのキャッシングの申し込みは

 

・インターネット
・電話
・店舗

 

のいずれかを使うことになります。
インターネットでの申し込みは、パソコン、タブレット端末、スマートフォンなどに対応しており、インターネット申し込みならではの、迅速な対応ができるようになっています。
インターネット、電話での申し込みは基本は同じで、インターネットではWeb上で申し込むフォームに入力する、電話では口頭で申し込むといったことが違うぐらいで、審査から契約手続き、カード郵送までほぼ同じ形になります。
一番手っ取り早いのが、店舗での申し込みで、必要書類さえそろっていれば、その場で短時間でカード発行という形になります。

 

カードや規約などの書類は、店頭での申込以外はすべて郵送にて送られてくることになりますが、配送の日時指定などをすることができますので、便利かと思います。
あと、郵送されるのが困る方は、無人契約でんわBOXと呼ばれるいわゆる無人機でカードなどを受け取ることもできます。

 

●借入方法

 

借入方法は

 

・店舗
・提携ATM

 

などで行うことができます。

 

提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行などの銀行系とイーネットやローソンATM、ファミポートなどのコンビニ系ATMなどを使うことができます。

 

●返済方法

 

アイフルのキャッシングでは残高スライド元利定額リボルビング返済方式を使っています。
いわゆるリボ払いというものです。
リボ払いは借入金額によって毎月の支払額が変化するというもので、アイフルでは下記のような設定をしています。

 

1円から100000円まで:サイクル制5000円 約定日制4000円
100001円から200000円まで:サイクル制9000円 約定日制8000円
200001円から300000円まで:サイクル制13000円 約定日制11000円
300001円から400000円まで:サイクル制13000円 約定日制11000円
400001円から500000円まで:サイクル制15000円 約定日制13000円
500001円から600000円まで:サイクル制18000円 約定日制16000円
600001円から700000円まで:サイクル制21000円 約定日制18000円
700001円から800000円まで:サイクル制24000円 約定日制21000円
800001円から900000円まで:サイクル制27000円 約定日制23000円
900001円から1000000円まで:サイクル制30000円 約定日制26000円
1000001円から3000000円まで:10万円毎1000円ずつ加算
3000001円から3100000円まで:サイクル制51000円 約定日制47000円
3100001円から4900000円まで:10万円毎1000円ずつ加算
4900001円から5000000円まで:サイクル制70000円 約定日制66000円

 

返済は毎月の約定日か35日サイクルの返済日に返済する形となり、店舗やATMなど行うことになります。

関連ページ

プロミスの詳細
プロミスの詳細についてのページです。
モビットの詳細
モビットの詳細についてページです。
新生銀行カードローンレイクの詳細
新生銀行カードローンレイクの詳細についてページです。
オリックス銀行カードローンの詳細
オリックス銀行カードローンの詳細についてページです。